HOME > 書道教室
書道教室,外観写真

墨翔会 木津川教室

ただお手本を真似るお習字教室ではなく、
子どもたちの豊かな想像力を養い、
一人一人の個性を尊重した書道教室

 授業について 

教室では、伝統的な書法学習や学校で習う書写教育はもちろんしっかり学べます。
さらに正座やお清書する時間などを通じての情操教育も大切に考えています。
その上で楽しく通えるように独自のカリキュラムでの指導を実践いたします。
年に一度の段級試験有り。
 

レッスン内容

一般的な毛筆・硬筆練習、墨をすり絵を描くなど

児童の部

全体授業あり(漢字、文字の組み立てについてなど) 

対象: 小学生、一般(中学生以上)
一般部は定員の都合上、小学部から継続している内部生専用のクラスとなっております。

日時:月3回
 
 

月曜クラス

  • ( 低学年推奨 )
  • 一部 16:15 〜 17:15  11月より 1名 空き席あり
  • 二部 17:15 〜 18:15  ※ 11月より 1名 空き席あり
  • ( 高学年推奨 )
  • 三部 18:15 〜 19:15  ※ 満席
  • ( 一般部 )
  • 四部 19:30 〜 20:30 

 

木曜クラス

  • ( 低学年推奨 )
  • 一部 16:15 〜 17:15  ※ 1名 空き席あり
  • 二部 17:15 〜 18:15  ※  空き席あり
  • ( 高学年推奨 )
  • 三部 18:15 〜 19:15  1名 空き席あり
  • ( 一般部 )
  • 四部 19:30 〜 20:30

 

体験・入会のご予約はメールにて クラス・部 をご記入の上、お願い致します。
体験希望・入会は先着順となっております。出来るだけお早めに御連絡ください。
体験はご入会予定のクラスでのみ受講して頂けます

満席と表示中のクラスも急な空きが出る場合が御座います。
ご予約をして頂く事も可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。
 

定員空き情報:2018/10.15 更新
空き情報は随時更新しております。必ずページの再読み込みを行ってからご確認下さい。
 

 

小学部 月謝:2900円
会報誌 + 施設利用料 + 諸経費 計500円(別途)

場所:京都府木津川市州見台七・八丁目集会所
 
  • 体験時に限り1台のみ駐車場をお使い頂けます。お車の場合は事前にお知らせ下さい。
  • 駐車場でのお車の損害、事故等に関して、いかなる場合も当教室は一切の責任を負いません。
 
 

ご入会のお問い合わせなどは、下記の専用フォームよりお願い致します。
 

フォームが上手く作動しない場合はこちらまで : info@f-shogo.jp (福田匠吾)

墨翔会 京都本部(主幹:祥洲)はこちらから
※ PC閲覧推奨
 ※ 画像クリックにて拡大
教室外観,指導風景
 
 
児童によるWeb書道展 
 
京都サンガコラボ,チラシ
京都サンガコラボ,チラシ
 
 
本教室から毎年多数の受賞
京都新聞書き初め展
 
京都新聞書き初め展結果
 
京都新聞書き初め展結果
京都新聞書き初め展結果
京都新聞書き初め展結果
 
クリックすると拡大します。
 
 

 
 

今月の秀作

2018 年 10〜11 月

木津川教室の生徒作品の中で厳選した秀作を公開!
※画像クリックにて拡大表示 
 
書道作品,今月の秀作1書道作品,今月の秀作1
 

片山 悠月 くん

 
書道作品,今月の秀作2書道作品,今月の秀作2
 

西川 凜 ちゃん

 
書道作品,今月の秀作3書道作品,今月の秀作3
 

一ツ矢 拓翔 くん

 
書道作品,今月の秀作4書道作品,今月の秀作4
 

辻 琴菜 ちゃん

 
 

 

京都新聞書き初め展

京都の児童による大型公募展で最高峰と言っても過言ではない「京都新聞書き初め展」。
毎年約5万点が出品され、おおよそ200点以上に1点という厳しい倍率の中
本教室では毎年10人以上が受賞。
 
木津川教室の生徒が受賞している「京都府教育長賞」は
京都府内における同学年の児童すべての中で2人目、もしくは3人目に上位の賞となります。
 
※画像クリックにて拡大表示 
 

2018年度 

 
2018年書き初め展結果
 

2017年度 

 
2017年書き初め展結果
 
 
 

 

墨翔会×京都サンガF.C

一筆入魂 児童によるWeb書道展

京都を代表するプロサッカーチーム「京都サンガF.C.」
墨翔会では定期的に様々なコラボレーションを実施しています。
 その1つが人気企画「児童によるWeb書道展」!
 
墨翔会×京都サンガ,web書道展
 
墨翔会×京都サンガ,web書道展
 
墨翔会×京都サンガ,web書道展

児童による作品

 
墨翔会×京都サンガ,web書道展

西京極スタジアムでの表彰式

 
 
 

 

授業内容のご紹介 / 硬筆手本

書道教室の硬筆お手本1

 

小学部

文字の形をしっかり覚えるためには硬筆の練習が不可欠です。教室では毎回、宿題プリントの配布、そして硬筆授業では一人一人に合わせた指導をいたします。

 
書道教室の硬筆お手本2

 

一般部

仮名の最高峰「高野切れ」をベースとした平仮名、そして行書や草書まで。「実用の美」を意識した課題をご用意しています。

一般部(中学生以上)は定員の都合上、小学部から継続している内部生専用のクラスとなっております。
 

 

独自のカリキュラム

伝統的な書法学習や学校で習う書写教育はもちろんのこと、
墨の濃淡や余白美など幅広い内容を指導する独自のカリキュラムを実施。
 
書道作品,絵をかこう
 

墨の濃淡を学ぶ
「絵をかこう」授業