HOME > WORKS > 正寿院

真言宗 正寿院

寺号額・襖書・天井画などを揮毫

京都の宇治田原にある仏教寺院、高野山真言宗 正壽院。
木造不動明王坐像は鎌倉時代を代表する仏師である
快慶 作として国指定重要文化財に指定されている。
 

 

福田匠吾,正寿院,寺号額福田匠吾,正寿院,寺号額

福田匠吾 書:寺号額「正壽院」

 
  
 
福田匠吾,空空寂々,書道作品,襖書福田匠吾,空空寂々,書道作品,襖書

 

襖書「空々寂々」

真言宗 正壽院にある本作は本堂の入り口にあり、 自由にご覧になれます。

 
 

「 則天の間 / 猪目窓 」

福田匠吾,則天の間,書道作品福田匠吾,則天の間,書道作品
 
 
天井画は「則天の間」に展示されています。
則天の間には ハート型のような 日本に古くからある
「猪目」という 文様の窓があり、 そこから見える
四季は絶景です。 是非ご覧下さい。
 

2017年6月から一般公開 

天井画 「 真 」

福田匠吾,真,天井画福田匠吾,真,天井画
 
  新たに天井画「真 まこと」を奉納。
「真 まこと」は日本の文化や景観、 花などの美を誠実な心で 感じ取る 大切さを思い揮毫。
 

 

2017年4月16日から一般公開

 
福田匠吾,正寿院,書道作品,御朱印帳福田匠吾,正寿院,書道作品,御朱印帳
 
 
 
正寿院の猪目窓正寿院の猪目窓

  
 
 

 

【高野山真言宗】正壽院
〒6100211 京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149